メロンパン、リスクを考える

初心者以上、投資家未満。投資のリスクは人生のリスク。

僕なら絶対金は出さない【クラウドバンク】①処分編

 

 イケハヤの今、もっともおすすめ クラウドバンク

 

f:id:b-87gimeronpan:20181126232124p:plain

 

【クラウドバンク】太陽光発電ファンドに43万円を投資! : まだ東京で消耗してるの?

 

f:id:b-87gimeronpan:20181126230956p:plain

 

ソーシャルレンディングの話の続きです。

 

【イケハヤ】「いい匂いがしない」投資のアフィリエイトをする - メロンパン、リスクを考える

 

イケハヤがおすすめるソーシャルレンディングを調べてみたら案の定 - メロンパン、リスクを考える

 

イケハヤ氏が、「みんなのクレジット」や「maneo」が行政処分された後に、

今はクラウドバンク!と推しています。

 

クラウドバンクだって行政処分2回もくらってるけど

 

  金融庁さんが公表している処分一覧より抜粋

f:id:b-87gimeronpan:20181126230454p:plain

f:id:b-87gimeronpan:20181124160533p:plain

 イケハヤ氏のおすすめのポイントは

「使い勝手のよさ」

太陽光発電などの新エネルギー事業が充実」

行政処分をされたけど大したことはない」

 こんな感じに受け取れました。

相変わらずぼんやりして説得力がないので、要は 金が勝手に数%増えるよ~ がメインです。結局投資の目的はソコなわけですが、問題はその数%のもうけの為に覚悟しなければいけないリスクのほう。

 

イケハヤにリスクの説明を求めるのは無理なので(本人が分かってないから)こちらで調べました。

イケハヤがクラウドバンクを推すのは単にアフィ報酬の高さと、行政処分がすでに解除がされているからでしょう。

(maneoとみんなのクレジットは未解除)

 

それでは性善説が嫌いな柳メロンパンが掘ってみます。

合言葉は、「楽なもうけ話なんてございません!」 Sayっ!

 

 

イケハヤの行政処分に対する見解

 イケハヤのクラウドバンクの行政処分に対しての見解はこんな感じ。

いつものウルトラポジトーク擁護☆炸裂です。

f:id:b-87gimeronpan:20181126232718p:plain

騙す悪意があったとかいうわけねーし。

システムねぇ。

たった2年でまた行政処分・・・。

広告と実態に差があったことが大きな問題ではない、と。

ふーん。(ハナホジ

 

詳細もちゃんと載せずにこのテキトーさがイケハヤ氏の真骨頂ですね。たぶん、こいつ原文読んでも理解できてないんだわ。

「説明」の所にリンクが張られていますが、それはクラウドバンクのサイトにとぶのでクラウドバンク側の都合よい言い訳です。

 

というわけで、金融庁さんや財務局さんのお叱り原文を見てみましょう。

 

一回目の業務停止命令(2015年)

まず一回目の業務停止という重い処分。

日本クラウド証券株式会社に対する行政処分について:財務省関東財務局

f:id:b-87gimeronpan:20181126234114p:plain

 

上記の業務停止命令に付随するかのような内容の業務改善命令。

上の内容があるならば当然発生する事柄、客への誤った報告です。

f:id:b-87gimeronpan:20181126234401p:plain

 

法令を守る意識があんまり無くて、客から預かったお金を管理する社内ルールやシステムも作ってないのに営業をしていました。

 

顧客から預かった金の残高が分からなくなり、1年以上、他の案件との分別もできておらず、入力も遅れまくってやっぱり客の金の残高が把握できない状態でした。

 

預かったお金を融資先に送金する前に自分の口座に入れているのに、その時「預かり金」として管理してなかった。

 

そして、そんな感じだから客への報告だって当然間違ってました。

 

・・・・・・・・。

預かったお金の管理って、足し算するだけですけど。

システムもいらず、電卓と紙でも可能なレベルですけどねぇ。銀行口座分けてりゃ残高見るだけでも済むし。客から金を預かるために当然必要、根幹を為す業務じゃないでしょうか。

カフェをオープンしてるのにコーヒーを淹れるシステムを構築してませんっていってるレベルです。

幼稚園児のおままごとかな?

 

さらに、

②「分別できていない」という書き方は「他に流用」

③「口座に入ってるのに預かり金に含めていない」は「その金どこに消えたんだよ」

ということです。

帳簿と銀行預金残高の誤差なのか、勘定科目の違いかは分かりませんが、「預り金」以外のカテゴリでいったい何をしていたのか。

はいはい、ポンジ・スキーム濃厚

 

 

二回目の業務改善命令(2017年)

 では、2回目の処分。

日本クラウド証券株式会社に対する行政処分について:財務省関東財務局

f:id:b-87gimeronpan:20181127001021p:plain

 

著しく事実と違い、著しく人に間違った認識をさせる、嘘の広告出してた。

 

広告にあった融資先とは別のところに金渡してました。しかも6億円っていってたけど、実際は4億6000万円。

 

別会社からエクイティ(資本)があるからプロジェクト継続困難になっても大丈夫ってな説明してたけど、実際は客から預かった金をエクイティとして1億7950万円流用、本来のエクイティに相当するお金は55万円しかなかったよ。

 

とっとと滅びろ、レベルです。

(個人的感想)

イケハヤの先ほどの主張「広告と実態に差があったが大したことない」の内容がこれです。

冒頭に金融庁「著しく事実に相違」と書いている事柄が「大したことない」になるそうですよ、彼のウルトラポジ(略

③の1億7950万円の流用先の実態は55万円ですよ。6億円のプロジェクトが困難になった時の保障金的なエクイティが55万円ですよwwww

これが大したこと無いとはさすが!

 

 

2回目の処分の「著しく事実に相違する広告」にはまだ続きがあります。

f:id:b-87gimeronpan:20181127002750p:plain

代表取締役(社長)みずから運用担当をやってて、支払う気も無いのに「特別目標利回り6.5%」っていう広告を出してて、もちろん払ってないよ。

社長が率先してこういうことやっちゃう会社です。

端的に言って、 氏 ね

 一回処分されてんのにどこが反省してんだよ

こんな過去がある所に金預けるとか狂気の沙汰ですよ。

客の金を杜撰に扱うにもほどがある。せめてあなたのお金をもっと大切にしてくれるところを探しましょう。

 

 

うおおおおお また長くなってしまった!寝なきゃいけないので今日はここまで。

次回はこのイケハヤおすすめクラウドバンクの「太陽光発電ファンド」がどんなものなのか、掘り下げます。

結論から言うともちろんうさん臭いよ!

そしてこの処分と絡めて見てみるとまた深いハーモニーが味わえる考察をします。

 

 2018年11月29日追記:続き書きました!↓ 長いよ!

b-87gimeronpan.hatenablog.com