メロンパン、リスクを考える

投資初心者。投資リスクについて調べたこと。

こんな広告・勧誘はダメだ!(1)

儲ける・プラスになる感を強調

そもそも個人で「投資やりたい」と思い立つ人って

稼ごうと思ってやるんですよね。

それはもちろんまったく悪い事では無く、積極的に運用に動くというのは良い事だと思います。

しかしだからこそ、勧誘する側はその豊富な知識や経験をもって、リスクの説明をこんこんとせねばならんのです。

FXなんてハイリスクなので特に、です。

 

そこで驚いたのがイケハヤ氏のツイッターや記事などですよ。

今日もびっくりなツイートしていました。

>安定性がありそうな

安心感を与えるワードですね。 「ありそう」ですが。

>利回り10%

完全アウトですね。”利回り”はそもそも年間の結果、もしくは年間で確約された%に使う言葉。(定期預金とか)

なので、1年経過もしていない変動が激しいFXにこの表現は不適切。

一番ダメなのが10%増える方向にだけ誤認をさせていること。

-10%~+10%ならまだ・・・いや、これでもダメ感。

正しくいうならば「今の成績結果では10%になっていますが、ここから増える事も減る事もあります」かな。書いてみると超当たり前・・・。